家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン




2003.12月下旬
 

12月21日




『ビックリ』なわけです。



鼻血が出たわけです。

普通に日記書いてたらツーって。鼻血が。


昨日、ケツから血が出て目から血が出て、

次は乳首から血が出るぞ!みたいな話を書いたんですけど



普通に鼻からでした。ゴメンナサイ。普通で。

そして産まれてきて。(手首をきりながら)



いや、でもビックリですよ。鼻血なんて久々ですし。

別に鼻くそほじってたわけでもないし・・・

エロイこと考えてたわけでも、ない・・・こと、も、ない?(テヘ!)


つっても、そんなこと考えてるのは日常のことですから。

その程度で鼻血出ちゃうんなら、

僕の鼻は蛇口ですよ。ジャーって。血が。常に。

そんなんだったらアナタ。

生のオッパイ(牛はダメよ)なんか見た日にゃもう。鼻血で。その勢いで。


穴。掘れる。

空。飛べる。






わけないでしょ!おばか!(ちょっと体が浮く程度です)(2cmくらい)




===追伸===




そもそも、エロイこと考えると鼻血が出るっていう

原理がわからないわけです。

股間から血が吹き出るってのなら、なんとなく納得できるのですが・・・。

(海綿体の容量を越えた血液の流入のため。なの?)



12月22日




『桃から生まれた』わけです。




よって桃太郎なわけです。


じゃ、き、金太郎は?

ね、金太郎は何から生まれたのぉ?(今年一番の笑顔で)











友人A
 『熊。』








・・え?いや・・・そ、ちょ

・・・マジで?!





===追伸===





信じかけた自分がいとおしいのです。

(まだボクにもキレイな部分が!)






12月23日





12月24日





ふらじゃいるさんとこのクリスマスオフ会に行ってまいります。



メリークリスマス。(手抜きとかじゃ、ない!)

(ネタが無いだけです)(ツカイスギタヨ・・・)






12月25日(1)





ふらじゃいるさんとこのクリスマスオフ会から帰ってまいりました。



・・・・冷静になって考えてみると

とんでもないことをやっちゃってたヨ僕。気付きなヨ僕。



とりあえず今は恥ずかしすぎて死にたい!・・・という

衝動を止めるので精一杯。死ぬ。

(今日中にオフレポはしあげる予定です)(立ち直れれば。)


(BBSのレスがもっさり遅れております。)

(今晩中に必ずレスりますので、今は・・・安ら・・・かに・・死・・・・)


12月25日(2)




『オフレポ』なわけです。



ふらじゃいるさんとこのクリスマス・オフ会に行ってきたわけです。

詳細は少し待ってください。

とりあえず参加者の方々に対する印象をかきましたんで。



12月26日




『初詣』なわけです。



高校の時の先輩(男)からメールがきたわけです。


『初詣、一緒に行かない?(^__^)/』




アホか。お前アホか。

男二人で行くわけあるか。

うわーキモい!まじキモい!

そもそも僕は女の子と一緒に行く予定。が入る。予定だっつの。

入る予定だっつの。


それに、初詣なんつっても要は単なる神社参りだからね。

何が楽しいんだと。唯一のイベントがおみくじ引くくらいでしょうが。

大体おみくじ引いたところで、なんもおもしろくないしね!

どうせ寒い展開になるんだろうしなぁ・・・

ちょっと想像してみる?



===おみくじを引くの大人男、二人===




『…俺は。あ、小吉だ。うわ〜、微妙っすね(笑)。先輩は?』



『……俺、大…』



『大吉すか?!』



『大…好き!』



『!?』



『フチのこと、大好き!』



『…実は、俺も!先輩のこと!』





…で、二人で除夜の鐘突いて。ついでに僕も突かれて。

除夜ってか初夜?みたいなね。

元旦から煩悩まみれだっつーの(笑)







…って、アホかー――――――――――――――!


お前ら、アホか――――――――!(鼻くそを肛門に詰めながら)



うっわー、まじビックリしたよ。

なんつーかスゴイ。





スゴイリアルで。




初日の出をホテルから見てる先輩の横顔とか

スゴイリアルで。

いつもよりカッコよくて。




…うん、意外とありアホかー―――――――――――!


お前ら、アホかー――――――!(肛門から飛び出す鼻くそ)





・・・いやはや、危なかったヨ。(自分、見失った!)


と、とりあえず、先輩にメール返しとくか…





『先輩!ドコ行きます?!』








===追伸===



そしたら、さっきメール返ってきて。



『冗談だっつの!男二人でいくわけないっしょ〜。きもいって(笑)』

『俺、彼女と明治神宮行ってきまーす(^0^)/!』






・・・


えっと、カレンダー。

カレンダーに書き込まなきゃな。

あー・・・




・・・1月1日・・・明治神宮で・・・うんこの・・・雨が・・・降る。






うん、元旦。予定できた!
(野郎ども、集まれ!)




12月27日




『男の価値』なわけです。




ため息混じりに、友人が言ったわけです。






『なんだかんだで、サイズなのかな・・・』




・・・そうなの・・・かな・・・




『・・・でも、お前デカそうだよな。』




ややや。そんなことn




『精子が。一匹あたりの。』





ア―。


目を凝らせば、見えるくらいの大きさがある。と。

アホか。んなわけ


あった!?(なんか髪の毛まで生えてる。)(テンパの)








===追伸===





しかも、でかい、だけじゃ、ない!(しぶとい!)





12月28日




『大掃除』なわけです。




大掃除をしていたわけです。


耳の。(わっさー取れた。)(きのことか。)



で、まぁ部屋中引っかきまわして掃除をしていたわけですが。

いやー、出てくる。

出てくる出てくる。

スゴイ出てくる。


靴下の片割れどもが。あちこちから。

ベッドの下だけで3カタワレ。

合計7カタワレ発見。(内一組カップル成立。)



どうりで、靴下がなかったわけです。(最近は2足でローテーション。)



で、元々あった靴下どもと感動のご対面をさせてやりましたのよ。

両手に靴下を被せて。



〜〜〜




『・・・・は、アナタは!・・・クツ夫さん?クツ夫さんなの?!』



『・・・ただいま。シタ子。』



『ああ・・・、アタシ、てっきり死んだものと思って・・・!』



『ああ・・・そういうことになってたのか・・・。

俺な。捕虜に、なっていたんだ・・・。

それが、戦争が終わって。開放されて・・・。』



『あああ、クツ夫さん!!クツ夫さーん!!』



『シタ子ーーー!シタ子ォォォォ!!』





そして、大粒の涙を流し、しっかりと抱きあう二人・・・。



〜〜〜〜




で、丸めてタンスにポーン。



アー、タノシ―。(一向に掃除がハカドラナイよ。)







===追伸===



〜〜〜〜



〜しかし、この時まだクツ夫は、シタ子が別の男の

子供をはらんでるコトを知る由もなかった〜



〜〜〜〜〜





・・・たとえ靴下といえど、僕が幸せにするわけがないだろうが!

アホが!(うんこで人形を作りながら)





12月29日




『続・大掃除』なわけです。




昨日に続き、大掃除をしていたわけです。


当然、色々なものがでてきたわけです。



昔、やたら集めていたキーホルダーの山。

ファミコンのソフトのプラスチックの内ケース。

誕生日に友達からもらった変な貯金箱。

片耳イヤホン。

なんかのアダプタ。









でも、まさか


お姉ちゃんのパンテー(グレー。綿。)が出てくるとは

夢にも思わなんだ。







===追伸===






最初、なにかわからなかったもんですから。

まじまじと見ちゃったわけです。



そんな 僕を オカンが 見てた。


・・・ガシャーン!(窓を割って飛び出たヨ。)





(ドアを開けっ放しで掃除をしていた僕がワルイ。ワルイのヨ。)

12月30日



天然パーマの叫び3 【美容院】


12月30日(2)




『電球が切れてた』わけです。



便所の電球が切れてたわけです。

仕方なく真っ暗な中、排便。







(・・・今、俺のケツから出てるのは、本当に、ウンコなのか・・・!?)






そんな不安に襲われたのです。

襲われてしまったのです。(慌てて流した。)





===追伸===




それと同時に



『くらやみ うんこ』



っていう、絵本のタイトルも思いついた。




12月中旬 

2004・1月上旬

log 一覧

コワレメガネTOP