家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン




2005.夏(5月〜8月)

 

5月26日





 アマノ先輩(男)は、なぜかいつもピッタリとしたTシャツを着ております。





とある漫画に、無人島に取り残されてしまい食べるものが何もなかったため、

しかたなく自らの足をもぎ取って食べた、というエピソードがありました。


自分の足を、自分で食べる。

背に腹は変えられぬとはまさにこのこと、理屈としてはわかります。

理屈としてはわかるのですが、

やっぱり、これはちょっと早まりすぎなんじゃないかと思うのです。


いくら空腹だからとはいえ、いきなり足?足をを食べるの?

足の前に食べるところがあるんじゃないの・・・?




僕だったら、まず乳首を食べる。




乳首だったらもぎとったところでそれほど痛くないと思いますし、

ガム感覚でクチャクチャ噛んでいれば結構長持ちする気がするのです。

二つあるし、おそらく左右で味も違う。一粒300m。



そう考えてみますと、乳首というのやっぱり非常食なんです。きっと。

日常ではどう考えても必要ないですし。完全に非常時用。

いざという飢餓状態の時には、こう、プチッととって食べる、というか、

むしろ自然にポロリと落ちる気さえします。乳首。



で、無事生き延びて栄養面で余裕ができるとまた生えてくるんです。

以前より太くなって生えてくるんです。

繰り返せば繰り返すだけ太くなっていくんです。





生命の危機を乗り越えるたびに、太くなっていく乳首。




アマノ先輩の乳首がやたらでかいのはきっと、そういう理由なんです。

だから、彼がオールウェイズ シャラポア状態でもしかたないんです・・・

それはしかたのないことなんです・・・




(うんざりです)






===追伸===





 どうでもいい話なのですが、

僕は徹夜なんかをしますと乳首のまわり(乳輪)がやたら痒くなります。

で、たまらず乳輪をボリボリと掻いてますと稀にうっかりフルパワーで

乳首引っかいちゃってもげそうになって悶絶することが多々あるのですが

ほんとにどうでもいい話だったのでここまでにします。くへー。

ボリボリ。(乳首を掻きながら)(アマノ先輩の)(ふ、太!!)






5月28日





 何気なくテレビを見ていましたら、度肝を抜かれました。




 
〜加藤登紀子・ティンティン 森と水の旅〜





 か、加藤さん、何やってんの・・・!

 いい歳して、ティンティンと何やってんの・・・!?





とまぁ、いまだかつてないほど大胆かつストレートな番組のタイトルに

激しく心揺さぶられたわけですが、よくよく見てみたところ

この”ティンティン”というのはとある中国の方の名前でした。

くそう。なんて紛らわしい・・・!!



で、少し調べてみたところこのティンティンさんという方は

有名な中国琵琶の奏者だそうで、美しい女性の方でありました。

大変美しい女性の方でありました。け。ど。



ティンティン。

ティンティンです。



口に出すたび感じる、妙な恥ずかしさと罪悪感。

そしてなにより圧倒的なまでのもどかしさ。ティンティン。ティ、ティンティン。



 違う・・・!ティ、じゃない・・・!もっと、もっとはっきりと言いたい・・・!



そんな身もだえするような思いの中

ティンティンさんの公式プロフィールを見ていたところ、

そこにははっきりとアルファベットで"tingting"の文字が。



 
tingting!ほら見ろ・・・かっこつけやがって・・・

 なにがティンティンだ・・・!

 やっぱりチンチンじゃねーか・・・!




 やっぱりチンチンじゃねーーかーーーーー!べベーーーーン!

 (僕の中国琵琶をかき鳴らしつつ)







===追伸===




コワレメガネは、ティンティンさんを応援しています。


と、同時に身近なほうのティンティンさんも大事にしていきます・・・ぁふん。





5月29日





近所の薬局にて。









うんち どっさり!であります。

多くの人が普段口ごもりがちな言葉が、堂々と掲げられております。


男としては、大便の名に恥じぬそれなりのサイズのうんちはしたいとは

常々考えておりますが、それでも どっさり!とまで出るとなると

文字通り尻込みしてしまうところがあります。




 どっさり うんち。

 どっさり。

 どっさり・・・?

 どん位の量から、どっさりなの・・・?

 出すぎて、気づいたらうんちの上に座ってたとか、そんくらいなの・・・?




そんな思いを知ってか知らずか、

『出てますか〜!!』

と限りなくフランクにこちらの排便状況を問いかけてくる広告。

うんちが出ていようが出ていまいがそんな質問に

元気よく答えられるような人は、便秘には悩まされないと思います。




便秘云々の前に、悩み自体ない気がする。




僕個人としては、この問いかけに対し


『ああ、それなりに。』


と、さらりと答えられるような、多すぎず少なすぎずの

ほどよい大人の排便を心がけていきたいと思います。







===追伸===








【便秘界の通快カリスマ】すっきり キリ子



便秘界のカリスマっていったら、逆にものすごい便秘なんじゃないか。

それに、”うんち どっさり!!”というキャッチコピーに対して

”すっきり キリ子”というあまりに中途半端なキャラクターの名前。



はっきり”どっさり ウン子”くらいの名前はつけて欲しいものです。








6月20日



 日本の妖怪ファイル〜1〜



【妖怪・乳首つまみ】



昼夜を問わず、乳首をつまんでくる。(箸で)

つまむと、笑う。

けして乳首を傷つけることはない。

非常に紳士的な妖怪で、男性の乳首しかつままない。



僕です。







6月20日



 日本の妖怪ファイル〜2〜




【妖怪・下着集め】





僕です。









7月3日




近所のファーストフードの店の前にたっていた看板が

物議をかもし出しております。(僕の中で)







パイパイ祭。パイパイ祭であります。

その言葉から思い浮かべることは、えー、その、なんといいますか、

こう、たくさんの胸が、いや女性の胸がですね、要するにパイパイがですね、

それはもうあちらこちらに、たわ、たわわに、

たわわ、わわわ。わわ。わーーーーーーー!ボイーーン!

ボボイーーーン!バボイーーーン!




 ♪あ、そーれ!わっしょいわっしょい!(ゆっさゆっさ)

  (神輿の上に水着姿の胸の大きな女性を乗せ、必要以上にゆらしつつ)

 ♪あ、そーれそーれそーれそーれ!

  (あまりの揺れに、はみ出すパイパイ。)(ざわめく群集。)



 神主
『パイパイ様のおなーりーーーー!!!』

  (ありがたやありがたやと一斉にパイパイを拝む人々。)




そういう、祭りを思い描いたんです。

思い描いて、しまってたんです・・・ぁふ。(前かがみで)


しかし、しかし。実際はどうか。

問題の看板のパイパイ祭以下に書かれているように、

その祭りで催されることは驚くべきことに

単にアップルパイが100円になるということだけなのです。

当然、そこには想像していたような神輿はなく。

水着もなく。

はみ出さず。

拝めない。



拝めない?




 拝めないの・・・?!マジで・・・?

 そ、そんな、バカな・・・・パイパイ、祭。パイパイ祭だぞ・・・?!





気づけば、想像とのあまりのギャップに現実を素直に受け入れられず、

どうにかしてつじつまを合わせようとする自分がおりました。



 ここに書かれてる”アップルパイ”ってのはきっと

 ”スイカップ”の仲間・・・!!



リンゴ大のお手ごろなパイパイ。思うにC〜E!

きっとそんな素敵パイパイを持つ女性が店内には

収穫期の青森張りに溢れ返っていて!

そのリンゴちゃんが100円でもぎ(もみ)とり放題なはず!うっほーい!

はーい、一名様いらっしゃいましたー!ボヨヨーン!





そういきまいて飛び込んだ店内は、客はおらず、ガランとしていて。




レジに、40を超えていると思われるぽってりとした女性1人たっているだけで。




リンゴなんて、どこにもなくて。




そんな状況で僕ができたことといえば、今にも消え入りそうな声で





 
『あの・・・ア、アップルパ・・・アップルパイパイを・・・1つ・・・』




そう、言うだけ・・・たったそれだけ・・・

それが精一杯・・・

精一パイのレジスタンス・・・・







===追伸===




『か、かしこまりました・・・アップルパイパイでございますね・・・』




そう言うと、レジのオバサンはおもむろにブラをはずしまして。

そこに現れたのは、リンゴというよりも、ヘチマ。



正確には、ヘチマ+レーズン。




蒸し暑い、初夏の日。




背中にはりつく、おろしたてのシャツ。




にじりよる、オバサン。





2005年、7月。





1万円おいて、逃げた僕。







8月18日




 天然パーマでも下の毛はストレート。




ギャップがある人、というのは男女問わずモテるそうです。

ふとした瞬間に見せる、普段とは違う一面。

それと普段のイメージのギャップが大きいほど、強く惹かれるらしいです。



 ・ふざけてばかりのアイツが見せる、サッカーをしている時の真剣なまなざし。

 ・土砂降りの雨の中、無口な彼がおいていった一本の傘。

 ・体が弱く学校を休みがちな彼女だけど、腹筋がわれている。



つまりは、こういったことなんだと思います。







 それはそうと、先日、乳輪という単語を辞書で調べておりました。





 goo辞書より。






22年間、ともに過ごしてきた乳輪。

彼らには乳暈(にゅううん)という別名、別の一面がありました。


乳暈〜にゅううん〜



にゅううん、これ、声に出して言ってみて下さい。



にゅううん。


にゅーうん。


にゅーん。



にゅーん?

にゅ、にゅーん・・・?なに、この、響き?胸が、キュンと、する響き?

もしかして、あれ?これが噂の、あれ?



萌え?



萌えなの?

猫耳つけたメイドさんが、上目づかいに



『・・・にゅーん?(・・・乳輪?)』



も、もえー・・・!(どんなシュチュエーションかはサッパリです)




ただでさえエロティックなイメージで魅力まんまんな乳輪。

そこへ新たに萌えという一面を持っていることを知るにつけ

僕はそのギャップ、その魅力にすっかりメロメロなのです。

僕、完敗。乳輪、ユーウィン。ぶふーっ!(最高に面白いところです。)

今ではもう、その響きを聞くだけで、ああ、にゅーりん。

ああ、にゅーん。



にゅーん



にゅーん



乳首と、にゅーん



股間も、にゅーん (最低です。)







===追伸===


とりあえず、僕のソレは褐色ではなく鮮やかな桜色である上に、

その形状は輪状ではなく星型。すっかりアメリカナイズされた星型なのですが

この場合でも『乳輪』と呼んで差し支えないのでしょうか。乳星?



それはそうと、月日が過ぎるのは早いもので

本日でサイトをつくってちょうど2年となりました。

そして、2年前の今日も乳首の話をしてました。


成長という言葉とは無縁の人生を送っております。

にゅーん・・・(しなだれる股間。)(最低です。)




8月19日




 BOYS, BE AMBITIOUS!(少年よ、大志を抱け!)




人生を楽しむ上で本当に必要なものというのは、好奇心。

そして、それを満たすためのほんの一握りの勇気だけなのかもしれない。


ふとそんなことを思ったんです。




僕は今日、街である1人の少年と出会いました。








少年は、マネキンのビキニを脱がそうとしていました。







でも、ダメ・・・!その先は、魔界・・・!







===追伸===




少年からもらった勇気を胸に、僕も人生という名の茨道を

突き進んでいこうと思います。ハイ、ヨイショー!(女性のパンティをずりおろし。)



(母親です。)(泣いてました。)(ご、ごめん・・・おかん・・・)







4月

log 一覧

コワレメガネTOP