FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS




2004.11月下旬
 

11月16日




 きっと、メガネのあの子もサラサラヘアー。





 よく、シャンプーをする前にリンスを出してしまうのです。

使う前に必ずボトルをチェックするにもかかわらず間違える。

こっちがシャンプ。そっちがリンス。うんダイジョブ。はい、プッシュ!



飛び出すリンス。



・・・あ、あんなに確認したのに・・・!

我を疑うとはまさにこのことでして。フルチンで愕然。

シャワーの湯気に混じり揺らぐ自分への信頼。


そして、しばし呆然とした後にふと手を見ますと、

そこには行き場を失ったリンスがちょこん。


僕はこの状況において、毎回(これどうしよう・・・)と悩むのですが

結局いつも、リンスもこんな使われ方は不本意だろうなぁと思いつつ

陰毛に塗りつけてゆくのです。仕方なく塗りつけてゆくのです。


ああ、ゴメンなぁ。僕がうっかり間違えて出したばっかりに。

ちん毛の中に溶けゆくリンスに対する申し訳なさで、再び揺らぐ自信。



思うに、巷で見かける『自分に自信がないの・・・』という方は

こういうミステイクが人より多いのではないかと思います。

大丈夫、自信をもって!その分アナタの陰毛はサラサラなんだから・・・。




===追伸===




最近、あまりにこの失敗が多いため

いっそ指差し確認を導入しようかと思っております。



シャンプーよーし!よくないよバカ。





11月17日




 センター試験・現代社会予想問題。








問題. 正しく線で結びなさい。















皇太子





谷亮子





竹中平蔵







正解




 





 


 








11月18日




  ねぇママ、なんでボクだけ かみのけクルクルなの?



ママ 『病気。』






というわけで。ご存知の方が多いかと思いますが、

僕は先天性縮毛症候群・通称10%(テンパー)と呼ばれる

不治の病に侵されております。

不治の病といいましても若干髪型がアグレッシブなだけで

その他はほとんど問題がないという、軽い罰ゲームみたいな病気です。

たぶん神様がウケ狙いでつくった病気だと思います。おい、何がおかしい?


とりあえずこの病気、かかっていると死に至る・・・などといった

ヘビーなことは全くないのですが、ドライヤーや櫛、

それに鏡といったものを目にすると妙に死にたくなるという症状がでます。

何コレ・・・使ったことない・・・使えやしない・・・見たくない・・・きょへー!

きょへへー!・・・ぐふっゲホ、ゲホ!もじゃっ!(毛玉を吐き出しながら)



そんな僕ですが、現在、これはもうホントに病気なんじゃないか?

というくらいに頭が膨らんでおります。ムクムク膨らんでおります。

恐ろしいほどの成長速度。神秘的なまでのデカさ。

思うに、ここから宇宙が誕生するんだと思います。

いわゆるビックバン・ヘッド。ヤダ、ちょっとカッコいい・・・・



わけあるか。ドゥーーーーーーン!(爆・裂・我・頭!)




・・・というわけでみなさんゴメンナサイ・・・

・・・勝手に新しい宇宙作っちゃってゴメンナサイ・・・

・・・そしてサヨウナラ・・・・・残った僕は神になります・・・サヨウナラ・・・

シュゴゴゴゴゴゴ。(ブラックホール(髪の毛)にみなさんを吸い込みつつ。)



しかし、なぜこのような大惨事(ビックバン)になってしまったかといいますと

全てはあの美容師が原因なのでございます。

三ヶ月前、美容院で言われたあの一言が原因なのでございます。




『・・・フチさん、いっそ伸ばしてみたらどうすか?』




あの時、”いっそ”の意味をもっと深く考えていれば・・・!

(異様にデカイ頭を抱えながら。)









===追伸===





まだまだ伸ばす予定です。






11月20日





 ねぇママ、てんねんパーマって なに?



ママ 『祟り神。』




テレビで、映画・もののけ姫をやっておりました。

この映画が劇場公開されたは今から7年前の夏。

当時僕は中学3年生で、受験戦争真っ只中だったわけですが

見に行きましたヨ。3回見に行きましたヨ。2回1人で行きましたヨ。

この時以来、映画は1人で見に行くようになった気がします。

あ、ちゃう。ちゃうのネ?あえてヨ?友達いないわけじゃないのヨ?



…誰か、一緒に見に行ってください…【アナルがすごく白】…(間違えました。)



で、14歳の僕はもののけ姫にすっかりハマってしまいまして。

サントラや特集雑誌はもちろん、ポストカードやらテレカ(テレカ!)なんかも

買い集めるまでになってしまったわけです。

ああ、もののけ姫への思いは募るばかり。


やがてその思いは、ジブリで働きたい!という気持ちに昇華。

最終的には、家族に

『僕はもうジブリで働く。勉強しないでアニメーターになる。』

『高校いかないで、代●木アニメーション学院にいくんだ!』

と宣言するまでに。



それを聞いた母親、小さく震えて。カタカタカタ。

え、なに?コダマ?コダマのまね?僕もやる。カタカタカタ。



・・・えー、おかん、怒ってました。コダマどころじゃなかった。

祟り神。あれは確かに祟り神だった。

なんか出てたもん、赤茶色いのがドロッと。生理?ひー!

で、その時にうけた祟りがこれ。この髪型。ひどすぎる・・・!




まぁ、要するに何がいいたいかといいますと

ここを見ている受験生諸君、頑張ってくださいってことです。

頑張らないとお兄ちゃんみたいになっちゃうぞ!

んあー!(ケツから祟り神出しながら。)(ウンコでした。)






===追伸===





たぶん、今日大学でも言われると思います。祟り髪って。黙れ小僧。







11月21日




インターネットな人たちとお酒を飲んでまいりました。




オフ会というのは正式には【不幸せ会】と申しまして、

現実世界で幸せになれなかった者たちがせめて一時の夢を・・・

ということで行われる集会でございます。パーティー・オブ・傷のNAMEAI。

にもかかわらず、昨日のパーティーは幸せそうな人が数多く見受けられました。

そういった方々の多くは”KANO−JO”やら”KARE−SHI”とかいう、

たぶん新型のAIBOかなんかを所持していると言っていたんですけど・・・

まぁ、そんな機械に癒されるようになっちゃ人としてオシマイですよね!プフー!

で、それどこで売ってんの?アキバ?



それはそうと、インターネットの人たちは往々にして優しいです。

とても優しいです。ですから、誠心誠意、心をこめて

『オッパイを触らせてください・・・!!!』

と切実に訴えれば触らしてくれるんじゃないかと

目論んでいたのですがダメでした。全然ダメ。

土下座までしてお願いしたのにダメ。ダメすぎる。世知辛い。

まぁ、土下座した折にドゥサクサにまぎれて

おパンティを拝見させていただいたのでこれはこれで良しとします。ホホ!



・・・えー、ここまで書いてところで、

パンチラ話が思いのほかリアルっぽくなったことに

当方とまどいを隠し切れません。嘘ですヨ?見てない。僕は見てないヨ?

ホントに見てないんだ・・・信じてください・・・!

たぶん白・・・!あれは神・・・!



とても楽しかったです。(股間をモリモリさせながら)





===追伸===




オフ会にて、みなさん色々とご迷惑おかけしました。



特に僕の後ろに座ってた全然関係ない人。

耳元でチンチン言いまくってゴメンナサイ・・・

ほんとゴメンナサイ・・・。(鼻くそほじりながら)



ありがとうございました。





11月23日




 こうやって、妖怪は増えていくんだと思います。




ここ2,3日、なぜか僕の通うクソ大学においても

いっちょまえに学園祭なるものをもよおされておりました。

正直僕は”学園祭”というものが何なのかよくわかってないのですが、

”もよおす”という言葉からウンコの類ではなかろうかと思っております。

大方あってた。


ちなみにウチの学祭は、地域密着型といいますか

その、びっくりするほど近隣住民しか来ません。

来場者はほぼ爺婆様とガキンチョ連れたパパママ、

稀に見かける若い女性は100%男連れ。

もう四捨五入したら全部ウンコ。甘い出会いとか皆無でございます。

ちょ、ちょっと期待してたのに。

しかし、ウチの学祭に彼女連れてくる男は一体何を考えてるのか・・・

おもしろいものなんて何一つ無いのに・・・あえて言えば、僕?僕たち?

要するにあれか。あざ笑ってんのか。

 『あいつら全員、オナニーっつー生活習慣病だから。(笑)』

とか言ってんのか。全然おもしろくねぇよ。あってるけどさ。シコシコ。



そんなわけで学園祭だったのですが、

僕はといいますといつもとなんら変わらず研究室でございます。

まぁ、そんなクソ学園祭ですから悔しくもなんともないですけどネ。

わざわざ模擬店並んでるトコ歩いたにもかかわらず

一切声かけてもらえなくてもなんともないですけどネ。

ちくしょう、エブリワン シカトか。チンコ出すぞこのやろう。ペロン!




でもシカトでした。警察はなにやってんのよ。

頼むよ・・・逮捕してくれよ・・・アンタ達だけなんだよかまってくれんの・・・!




で、寂しさに、ヒグ、泣きじゃくりながら、ヒック、研究室に向かったわけですが、

その途中の階段の踊り場に、かわいらしい女性がポツンと立っておりました。


う、うわー。何この子?なんでこんなところに・・・一人で・・・

迷っちゃったのか?しっかし、カワイイ人やなぁ・・・


などとブツブツ言いながら、僕は階段を上っていたわけです。

するとその女性もコッチを見まして。目がバッチリ合ってハートはドッキーン。


 ・・・ダ、ダ、ダ、ダ、ダメもとで声かけてみようかしらん?!


思わず、そんなことを考えてしまったわけです。

万に一つ、いけるかもしれへん。いけるかもしれへんでぇ・・・!

すると、すかさず僕の目の前に妖怪・ムリムリさんが出現。



ムリムリさん
『ムリムリムリムリムリ。声かけるとかムリ。』



 ・・・で、出た!また出たよムリムリさん!

 僕の人生において肝心なときになると出てきやがる!

 ・・・ムッさん・・・・勘弁してくださいよ・・・

 ムッさんのせいで恋に受験に、どれだけあきらめてきたと思ってるんすか・・・

 今日はいかせてくださいよ・・・



ムリムリさん
『ムリムリ。お前にゃムリ。ムリムリムリムリ』



 ち、ちくしょう・・・なめやがって!やってやる、やってやるぞ・・・!

 今日こそムリムリさんにおさらばだー!



なんつーことを考えていたら、全部口から出てました。”ムリムリ”言ってた。

”おさらばだー”とか普通に言ってた。うん、おさらば。この世から。

はいー。(マジシャンのようにビルからダイブ。)(種も仕掛けもありません・・・。)

グチャ。グチャチャ。べチョリ。



おかげさまでその女性にも怪訝な顔で見られまして。

あー、血だらけだもんねー、あはは。メンゴメンゴ、びっくりしたでしょ?

さすがに5階からフライはキツかったわー。

それに加えて、今日は”多い日”なもんで尚更出血ってなわけで。

つーかお嬢さんも多い日でしょ?臭いでわかるっちゅーの☆!\(´ε`)/


・・・や、わからないから。わかるわけないから。

そもそもなんだその特殊能力。臭いでわかるとか、何なんだ。

何に使うんだ。あれか、細木数子に向かって

『ズバリ言うわよ?アナタ今日生理。』

とか言うのか。バカ、必要ないよ。本人が一番良く知ってるよ。

てか、終わってる。

ヤツは生理とっくに終わってるよ!たぶん!自信ない!現役っぽい!怖い!





・・・えー。ここまで書いたところでなんかものすごメンドくさくなりました。

最終的には、その女性、実は先輩の彼女でしたっていうオチです。

ホントはもっとおもしろおかしく書くつもりだったんですけど、

疲れちゃったんでムリムリ。超ムリ。誰か代わりに書いちゃってください。

『実は先輩の彼女でしたー!ズコー!』みたいな感じでいいからさ。



もう僕はムリ。ムリだわー。ムリムリムリ。(徐々にムリムリさんに変身しながら)







===追伸===





またちょっと忙しくなりますので、今月いっぱいお休みでございます。

ムリムリ。更新とかムリ。そんなことより卒業できるのか・・・?





ムリムリさん 
『頑張ればいけるって!』





 いやぁー、ムリでしょー。





最近、流行っているそうです。





 何気なくやってみたんですけど

まさかとは思ったものの、いや、ビックリしたわ




中→日で 『天然パーマ』 (※日→中ではありません。) 



是非、
中国語翻訳やってみてください。





11月29日





すげー・・・すげーおもしろいよドラクエ8!



ドラクエの世界観を壊すことなく、さらに美しくなったグラフィック。すげー。

いやがおうにもドラクエの世界にひきづりこむ音楽。すげー。

ドラクエ本来の圧倒的な中毒性をもつストーリー。すげー。

そして魅力的な登場人物、魔法使うとおっぱいが揺れる。すげー。



こりゃーもー、更新とかしてる暇無いぜ!すげー!






ドラクエ8は持ってません。





===追伸===







まぁ、脳内ではもうクリア寸前ですけどね。土日使って脳内プレイ。

コロピーナ強ぇー。すげー使える。

(※コロピーナ・・・モンスターをまんこに吸収するキャラ。最強。)