楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪




2003.11月下旬

11月21日




『5連休』なわけです。



僕の大学のが、明日から学園祭なわけです。

学園祭なんぞ万年ソロ活動の僕にとって

まったくもって関係ないイベントでありまして。

そのため、準備・後片付けをふくめた今日から5日間が

すっかり休みとなったわけです。

やった!5連休!
















・・・さみしいのよ。






どうしたらいいのよ。アタイは。

ヤバイ。ほんとヤバイ。ただでさえ人と話す機会ないのに。

5日間もひきこもったらどうなっちゃうのよ・・・



たぶん、2日目あたりから独り言激増。

部屋の隅でね。震えながら。

『一人じゃない。一人じゃないぞ。』みたいなね。

で、更新頻度増えちゃって。

自分で掲示板書き込んで。答えて。

『いつも見てます!』みたいなね。当たり前じゃボケ。



3日目になると限界ね。メガネとかと話す。

『君たち、イイなぁ・・・いっつも2人で。』とか言ってね。レンズに。

んで最終的には1個割って。空いたところに鼻とか突っ込んで。

『えへへ・・・今日から俺が相方!』

どうしたいのよ、俺は。



4日目にはウンコと話すね。

『君、どこから来たの?』みたいなね。ウンコに対して。

俺がどっかイっとるわ。ボケが。



で、5日目。

・・・あれだ。なんだ。その。あれだ。

やっぱりウンコだ。ウンコ。ばーか、ウンコだっつの。

ウンコ・・・になってるよ。俺が。俺が。クソが!

で、流されちゃって。下水に。

そこで4日目のウンコと出会って。こいつ実はメスで。

で、結婚。

そいで自殺!やった!だったら今死ぬよ!バカ!以上!










・・・今日の話は水に流してください。









===追伸===





ちょっと、明後日あたり旅にでも行こうかと思ってます。(マジで。)

一人で。一人で。

東北か北陸がいいですねぇ。(死ぬには。)





11月22日




『ゴジラ』なわけです。




近日公開のゴジラの映画なわけです。

全国の少年少女に絶大な人気を誇るゴジラ映画。

その広告を今日、目にしたわけです。



こちらがその広告↓















・・・いやいやいや、これは問題あるでしょ!











これは!











===追伸===





全国の少年少女が見るわけですから!

即刻、改善を!








・・・即刻、改善を!(僕の頭の。)









※画像の掲載に問題があればご連絡ください。削除します。

11月23日




『功夫』なわけです。




”カンフー”なのか”クンフー”なのか、それが問題なわけです。

読み方をはっきり決めるべきなのです。



ここで『功夫は”クンフー”と”カンフー”のどっちで読んでも良い』

という事にしてしまうと、それはすなわち

『”ク”と”カ”には互換性がある!』

などというコトになってしまうわけです。



すると




”お母さん”は”
オクアサン”となり



”乳首”は”
チカビ”となり



”九九”は”カカ”となり



”感覚”は”クンクカ”となってしまうのです。





ことごとく
『マサイ族の戦士』みたいになってしまうのです。





大変なのです。

大変どうでもいいのです。






===追伸===





”億万長者”は”オカマん長者”に。



・・・わりと死活問題。





11月24日




『イメージキャラクター』なわけです。




昨日、このサイトのキャラクターを一日かけて考えたわけです。


巷に溢れる、様々なキャラクター達を研究し尽くし

そのエキスを抽出。そこへ『コワレメガネ』のエッセンスを加え、

ワタクシ、フチ(天パ、メガネ、ソロ活動、ハタチ)が練り上げたキャラクター。

モデルは川瀬智子!(Tommy February6 の人)(イイ!)

それが、コチラ!↓



























どうも。イメージキャラです。

・・・耳痛い、と。







嘘です。人間のほうです。






・・・川瀬智子のはずが、

なぜか光浦靖子になっちゃったのがしこたま不満なわけです。

明らかに”『コワレメガネ』のエッセンス”が

原因なのです。(混ぜなきゃよかった!)








===追伸===





ハタチの男が、夜中にコレ書いてる虚しさといったらもう!(シネル!)



11月25日




『推測』なわけです。



推測で物事を判断べきではないわけです。



先日、近所の公園を歩いておりましたら

若者が大きな声で

『うわー最悪!犬のウンコ踏んじゃったよ』

と、言っていたわけです。



・・・待て。待ちなさい。若人よ。

君、今なんといった?

『うわー最悪。犬のウンコ踏んじゃったよ』

そういったね?確かにいったね?


君ねぇ、いい加減なこと言うもんじゃないよ。

それ、ほんとにウンコかい?ちゃんと確認したのかい?

・・・よし、仮にそれはウンコとしようか。

そしたら、それはホントに犬のウンコかい?ちゃんと確認したのかい?

猫かもしれないだろう?狸の可能性だってある。

あるいは象のかも。象のブツの一部かもね。


・・・もしかしたら、人のかも。そう、人のかもしれないじゃないか!

フランコ・ウンチーニさん(実在します。)のかもしれないじゃないか!


そしたら君、犯罪だよ?器物破損だよ?

そりゃそうだよ。人のもの踏み潰したんだから。

ウンチーニさん、大事にしてたかもしれないのに・・・。



え?何?ウンチーニさん関係ないって?

絶対ウンチーニさんのじゃないって?

・・・わかった。わかったよ。そりゃそうだよな。

ウンチーニさん、イタリア人だもん。日本にいないよな。



・・・じゃあ、もしかしてコレ・・・。

・・・お前、あれだよ!これ、松嶋菜々子のだよ!

この間ロケやってたもん!この公園で!絶対そうだよ!

そしたらお前、『最悪』どころじゃないよ!『最高』だよ!

やっべー、うらやましいー!俺も踏みてー!

・・・って踏むなー――!馬鹿!フムナー――

何踏んでんだよお前!馬鹿が!大切に扱え!保護しろ!

・・・いいか、そーっと、そーっとだ。

そーっと家に持ち帰れ。


・・・えっ?

なんで持ち帰らなきゃならないんだって?

お前、ほんと馬鹿だな!コレ、松嶋菜々子のだぞ?

菜 々 子 の だ ぞ ?

普通持ち帰るだろー。俺なら100%持ち帰るね。


・・・え?

くれるの?マジで?

うわーありがとー!!お前イイヤツだなー!馬鹿だけど。

いやーホントありがと!それじゃな!


・・・そーっと、そーっと・・・。









・・・・で、今机の上にあるわけですが。


けっこー臭うのです。




・・・おかしいなぁ。

松嶋菜々子のってバラの香りがするはずなんだけど・・・?





===追伸===





・・・・推測で物事を判断すべきではないのです。





11月26日




事情により、削除


11月27日




事情により、削除。


11月28日




『心の歪み』なわけです。




人の心は、どこかしら歪んでいるわけです。

ですから、なんとなく僕が




コンビ二のスナック菓子を袋の上からつぶしてみたり



友人の坊主頭についた、5cmくらいの傷跡に500円玉を押し込んでみたり



3500HITのうち500HITは自分でまわしてみたり



満員電車で、前に立っているサラリーマンの

残り少ない髪の毛に息を吹きかけてみたり



満員電車で、前に立っている女子高生の香りを

フガフガと嗅いでみたり



友人が鼻をかんだ後のティッシュの横に

ちぢれ毛(天然モノ!)を置いて演出してみたり



トイレで、知らない人がウンコしてるとき息を潜めて待ち伏せして

個室から出てくる瞬間の顔をおがんでみたりしたとしても、





それはオカシイことではないのです。

決してオカシイことではないのですよ。









===追伸===






『だからって、やっていいことと悪いことがあるよ!!』(←マジ切れ)

(傘の柄についてるビニールを勝手にはがされた友人Tより)





11月29日




『曲解』なわけです。




ことわざには、その意味を曲解されてしまうものが多いわけです。

有名なところだと『情けは人のためならず』などがあるわけですが。


もっとも勘違いされているのはコレだと思うのです。



『人のふんどしで相撲をとる』


【他人の物や立場などを利用し、自分の目的を成し遂げるたとえ。】


これ、すごくネガティブな意味にとらえられがちですが

それはどうかと思うわけです。



『人のふんどし』を使用する。

これはすごいハンデですよ。

痒い。なんか痒いよ。お前から借りたふんどし。

おい!きいてんのかトチアズマ!(ぼりぼり)

・・・てなコトにもなりかねないわけで。

そんな状況で【自分の目的を成し遂げる】のですから、

これは大変素晴らしいこと。褒められるべきことなのです。



・・・と、まぁ『人のふんどし』という点に注目・評価したわけですが。



実は最も問題なのは『ふんどしで相撲をとる』こと。

これスゴイ。スゴイ。ドスコイ。(おかわり!)


みんなマワシつけてんのに、一人だけふんどし。

これは目立つ。恥ずかしい。なにより細い。細すぎる。


これでガップリ四つに組もうものなら、そりゃーもー

食い込むとか、そーゆーレベルじゃない。レヴェルじゃないのよ。

もー、裂けるから。裂けちゃうから!イヤ!や、やめてぇ!

『はっけよい。』とか、よくない!全然よくないんだから!

・・・よ、よくないのよ!アア・・アタイ、感じてなんかないんだから!・・んあ!

ぁ・・そんな!ひっ・・!引っ張らない・・で・・・・ひっ、あふっ

あぁ、ちょ!持ち上げな・・・い・・・痛!痛・・・い!ひぐぅ!!

・・あひぃ・・・ふ!







・・・・ふ・・・





・・ぅぅ・・ん・・・・







・・・・ん










・・・。







(・・・意外と、よかったよ・・・・?)








===追伸===






『ごごごご、ごっちゃんでフー!ムフー!』









※この力士、”木村拓也”って言うそうです。(マジで)








※画像に問題があれば連絡ください。

11月30日(1)




『蛇足』なわけです。




いまいち、食欲がでないわけです。


『今日ご飯アタシが作るね!よーし、二の腕をふるって作るぞー☆!』





プルプル。二の腕プルプル。








===追伸===





いや、もう二の腕でいいんで!むしろいいんで!

誰か!俺に愛を!




11月30日(2)




『乾燥肌』なわけです。



当方、ものすご乾燥肌なわけです。

昨日とかもースゴイかった。スゴかったのよ。

特に風呂後ね。すごい痒い。痒い痒い。ハヒー痒い。(ぼりぼり)(股間を)

特にすね。すねがね。かゆいっすね。(←おもしろーい)(ウンコしながら)


とはいっても、あんまりボリボリかきむしるわけにもいかず。

どうしたもんかと悩んだ末に、撫でるコトにしたわけです。

こう、がーっとね。激しく撫でるのよ。

すねを。スネオ。のび太。(←おもしろーい)(出したウンコ戻しながら)


すると、肌とすね毛がほどよく擦れあって絶妙の刺激到来。

思わずボク、昇天。脱糞。(・・・せっかく戻したのに)



で、あまりにほどよく気持ちよかったため、三分くらい撫で続けたわけです。

ウヒー、気持ちイヒー!

・・・・そしたら三分後、ふとすねを見たら。



ものすごい数のすね毛玉が。(通称:ありんこ)



・・・コレ、どうやって戻すの?







===追伸===




で、一晩たっても元に戻らないんで、ハサミで切った。

すねに一部、空白地帯出現。




11月30日(3)




『床屋』なわけです。



床屋の看板を見ていたわけです。

あの、青いのと赤いのと白いのがクルクル回ってるやつね。

ボーッと眺めていたわけです。そしたら、なんとなく思ったのです






『コレにしがみついてたら、ドコまでも昇っていけるんじゃないかな?』






そう思ったのです。

思ってしまったのです。(悟った顔で手首を切りながら)







===追伸===




・・・ふと、目が覚めると。そこは・・・・






ここ、ドコや?






(・・・死ねばいいんでしょ!死ねば!バカァ!)