家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

 




2003.9月上旬

9月1日




『外国人に間違って覚えさせたい言葉』なわけです。





・【お皿】←→【おなら】




『アァ!』

「ん?どうしたブライアン?」

『オナラヲワッテシマッタデスネ・・・』

「おなら終わった?出しすぎじゃね?」


〜〜〜〜〜〜


『ボク、ウンコスルト、カナラズ オサラガデマスネ!』

「・・・病気だよお前」




・【マリファナ】←→【しこたま】




「なぁブライアン。お前、ドラッグやったことあるか?」


『Oh、drug?  ナイショデスケド

チョットダケ シコタマ ヤッタコトアリマスHAHAHA!!』


「・・・・・・(
いったい、どっちなんだ・・・)


〜〜〜〜〜〜


「どうだった、日本の祭りは?楽しかったか?」

『HAHAHA!マリファナ タノシミマシタ !!』

「・・・!(やっぱりやってたのか!!)

『アシタモ イキタイデスネ !!』

「・・・・!(しかもジャンキー?!)




・【すったもんだ】←→【エッチ】




『HAHAHA!ネムソウ デスネ?』

「ふぁ〜・・・あぁ。昨日、彼女が泊まりにきてさぁ」

『OH!!ヒトバンジュウ スッタモンダデスネェ?』

「お前それ違・・・ん?合ってるか?」


〜〜〜〜〜〜


「おぅ、ブライアン。眠そうだな。」

『・・・キノウ ボクノ グランパ ト グランマ ケンカネ〜・・・』

「あぁ、おじいちゃんとおばあちゃんが喧嘩か。」

『ソレデ ヒトバンジュウ エッチネ〜・・・』

「・・・わ、若いね!」



・【しみ】←【君】


『ミ、ミチコサ〜ン!』

「何?ブライアン君?」

『シミガ スキ!!』

「変態。」





===追伸===





シミガ スキ!!

(パンツとかの!大好き!)





今日から3日程旅行にいってきますんで、次の更新は9月5日になるかと思います。
んでは!!

9月5日




『箱根』なわけです。



箱根に、旅行に行ってきたわけです。

で、まぁ何をしてきたかっつと、風呂。ひたすら風呂。

泊まっていた旅館の近くに、『湯ネッサン』やら『湯ートピア』とかいう

水着で遊べる風呂のテーマパークみたいのがあったんで、

毎日そこへいってたわけです。

スベリ台とかあって、フッツーに楽しいですわ。しかも周りは

タンキニ!ハイレグ!!ビキニ!!!

みたいな感じ?

美女!巨乳!!人妻!!!

たまにアザラシ!!

お前は風呂から出んな!水かさが減る!!

みたいな感じ?

とまぁ、基本的にはカワイイ子が多く、予想以上に年齢層も

低かったんで、いやがおうにも盛り上がっちゃうわけですよ!

あそこも盛り上がっちゃうわけですよ!(髪です)(天パですから・・・)

で、ジャグジーで屁をこいたり、

打たせ湯を股間にあてたりして楽しんでたんですが。

ふと気づいたんです。

【周り】

カップルカップル家族連れ。女グループカップル韓国人。トド

家族連れ女子大生カップルカップル。アザラシ。

【俺ら】

男四人。ブラブラ。四本。

確実に、浮いてる。

うわー、見られてるよ。じろじろと。舐めるように。

軽く興奮。

嘘です。

めっちゃ興奮。

嘘です。(←嘘です。)


とはいったもののさすがに視線が痛く、

早急に浮かないための対策が練られまして。

早速実行されたわけです。




1、カップルの女の隣に居座り、

さも『この女、俺の女。』的な顔をしてみる。

『逆サイの男(←ホントの彼氏)、誰?』的な顔もしてみる。



2、係員のふりをしてみる。

(他の客に笛吹いて注意。ひたすら、注意。)



3、韓国人のふりをしてみる

(『マンセー!』連呼。激しく、連呼)



4、女のふりをしてみる。

(ちんちんを股にはさむ。そっと、はさむ)。




浮 き ま く り で し た。





・・・4とか、自信あったんだけどなぁ。



===追伸===



は!!




『マンコー!マンコー!』連呼。



で、ちんちんをはさめば!



か ん ぺ き !(つ か ま る!)

9月6日




『痴漢』なわけです。



自転車に乗ってたわけです。

すると、前方に女の人が歩いていまして、

追い越そうと思ったんです。

で、ベルを鳴らしてそれを知らせようとしたんですが、

あいにく壊れてまして。音が出ず。

仕方ないんで、声をかけたわけです。



俺『すいませ〜ん・・・』

女の人、ガバッと振り返って


『ひぃい!』







(・・・うっわ〜)





(痴漢と間違われたよ・・・)





(『ひぃぃ!』って、ちっちゃく悲鳴だよ・・・)





(悲鳴あげられたの、中学時代にコクった時以来だよ・・・)

(でもあの時は、『ぅえぇ!』だったよな。確か。ハハ・・・)







と、まぁ痴漢と勘違いされた上に、

過去の甘酸っぱい思い出(ゲロ風味!)まで思いださせられ、

少なからずカチンときたわけです。

が、ワタクシはアジアで五本の(足の)指に入る紳士。

そこはグッと押さえまして

いやね、確かに突然後ろから声かけられたら

誰だっておどろきますよ。こんなご時世ですしね。

それは申し訳なかったと思いますよ。

でもいきなり悲鳴あげるコトはないんじゃないすか?

俺だって年頃なんですから、傷つきますよ?

天パも直毛になりますよ?(なりません・・・)

軽く勃起もしますよ?(しました!!)

ほんと、勘弁してくださいよ!


てなことを考えながら、何事もなかったかのように

その女の人の横を通り抜けてったわけです。

で、その際女の人をチラリとみたわけですが、




まじで






おびえてました。

軽く震えてたし・・・バッグ落としてたし・・・






フッツーに、へコんだ。
(股間は凸!)(←常時です)





つっても、一番ショックだったのは


悲鳴あげたのが


振り返って

顔見たあと、ってことですね!(にっこり)(血涙)





===追伸===



つーか、ホントありえない。

顔みて痴漢と判断するなんて・・・



ちくしょう!

俺のどこが痴漢だ!(チンチンをぐるんぐるんまわしながら。)



9月7日




『○っ』なわけです。



『ぶっとばす』という言葉があるわけです。

そして、この言葉と似たものとして



・つっぱしる

・ぶったたく

・ずっこける

・はったおす

・かっとばす

・くっちゃべる

・ふっかける



などがあるわけですが、これらは全て

動詞の前に『ア行orウ行の1文字+っ』を加えることにより

その動詞の持つ意味を強めている言葉なわけです。



で、その手の言葉をいくつか考えてみたわけです。




――――――――――――――――――――――――――――――




・『まっ揉む』

【意味】

ものすご揉む。

ものすごイヤラシク揉む。みたいな感じ。

同音意義語として、『マッモム』がある。

※『マッモム』→アイヌ人の言語で、『勇気ある者』を表わす。(ウソよ?)

【用法】

「うひょ〜巨乳ちゃんだ!まっ揉みてぇ〜!!」




――――――――――――――――――――――――――――――




・『くっちゃぶる』

【意味】

ものすごしゃぶる。

喰うようにしゃぶり、しゃぶるように喰う。みたいな感じ。

【用法】

「お前の乳首、くっちゃっぶるぞコラァ!」




――――――――――――――――――――――――――――――




・『ぶっちびる』

【意味】

ちびる、どころの話じゃない!

パンツ貫通するんじゃないか?!ぶりぶりぶり・・・ばぼん!!

っつー程の勢いで小便、大便をもらしている様子。

主に大便に使われる。

【用法】

「先生ぇ!タカシがぶっちびった!ズボンふくらんでるよ!」




――――――――――――――――――――――――――――――





といったところです。

みなさん、どんどん使ってくださいね。



(・・・・使った人、貴方は間違いなく『マッモム』です!)






===追伸===



違うんだけど、



せっぷく



って、ソレっぽくね?

あと


だっぷん。


9月8日




『カーナビ』なわけです。





昨日、友人の車に乗ったわけです。

その車にゃカーナビが付いていて、

音声でナビゲートしてくれるわけです。

詳しくナビゲートしてくれるわけです。

『男子高校生』をもてあそぶ『人妻』くらい

ナビゲートしてくれるわけです!

間違えると

『慌てないで。そこじゃないわよ?もうちょっと、ウ・エ・よ!』

とかいって修正してくれるわけです!!

でもって俺は

『オラもぅ我慢できねぇ!』

とかいってまた間違えるわけでウヒョヒョ!ケロッグコンボです。




・・・・といったコトを考えながら、

カーナビの音声をきいていたわけです。

そして、気づいちゃった。







カーナビのしゃべり方って








『ユンソナ』にそっくり。






・・・ちと、興奮しました。




嘘。




かなり興奮しました!




===追伸===




・・・誰か、ナビゲートしてください。俺の人生。



できればやさしく修正も。






カーナビ
『テ オ ク レ ダ ヨ !』





9月9日




『イジメ』なわけです。


当方、小学校・中学校と『いじめられっ子』だったわけです。

当時ワタクシは体も小さかったうえに気も弱く、天然パーマ。

加えて気立てもよく、端正な顔立ちなうえ、オナラが薔薇の香り。

ウンコにいたっては金色に輝いていたわけですから、

いじめの対象としてはかなり高い人気・品質を誇っていたわけです。

エースで四番、みたいな感じです。(違います。)

打たれては投げられ、ぶたれては避けられの

大活躍!みたいな感じです。(ホント、大活躍!泣きたい!)

そんなわけで、ワタクシ、様々な苦行を体験してきたのですが

その中で、一つ忘れられないもの書いてみました。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜



当時のいじめられっ子の最大の仕事は

『プロレスごっこ』の相手でした。(もちろん夜の相手もします・・・)

卍固め、松葉崩し、4の字固め、まんぐり返し

ドロップキック、クンニリングス等の受け手ですな。

この仕事、一見ツラそうなんですが、実はかなり楽なんです。

ワタクシのように美しく、美しすぎて

ウンコまで美しい(金色です)一流(いじめられっ子)選手ともなると

『ほんとに痛そうな悲鳴』

『地味に受身』

『色っぽい喘ぎ声』

『セクシーなパンチラ』

『私、初めてなの・・・』

『やさしく・・・して?』

『い、痛い!痛いよ!』

『イクッイクッ!(演技)

等の能力を身に付けているため、

見た目程のダメージを受けずにいけるわけです。

また、当時ワタクシにはいじめられっ子仲間

U君(ウンコは銀色)がいました。

いじめの時は大体U君と二人でやられていたため、

肉体的にも精神的にもだいぶ楽だったわけです。


そして、U君とは当然仲がよく、親友といっていいほどの間柄でした。



そんなある日。


いつものように二人でいじめられてたあの日。



ドロップキックの威力をさりげなくうけながしていたあの日。



『早くても気にしないよ?』と慰めていたあの日。

いじめっ子の一人Aがこういったのです。

『お前らが戦え。』





・・・・・・あ〜



また始まったよAのたわ言。

も〜ふざけんなって感じ?

一人でしこってろって感じ?

いい加減【さ行】の発音なおせって感じ?

このヘタク早漏!みたいな感じ?

Uく〜ん、適当にやって早く終わらそうぜぇ。



『勝った方、明日から俺ら組(いじめっ子グループ)な』


え?!


ん?


・・・Uくん?


あれ?U〜く〜ん?

ん?何持ってんの?ホウキ?へ〜

掃除すんだ。えらいなぁ。え?違うの?

うるさい?めんごめんごチンコ!!なんつって!なんつって!






・・・・







バ ト ル ロ ワ イ ア ル in 図 書 室 。



・・・・
血とか出た。生理くらいでた。(多い日!)









あと、僕のお尻からホウキがでてた。ハリポタっぽいYO!





===追伸===




・・・誰か、抜いてください。




(U君、イスでおもくそ殴って、ゴメンナサイ)



9月10日




『穴』なわけです。



『耳の穴かっぽじってよくきけよ!』という

言い回しがあります。

というわけで、いろんな穴をかっぽじってみる。






『鼻の穴かっぽじって・・・』




とれた!あの時のBB弾!(十年ぶりに)





『ケツの穴かっぽじって・・・』




ウンコついた!(わー)





『虎の穴かっぽじって・・・』




ノーマネーでフィニッシュ。





とらのあなかっぽじって・・・』




えー。あー。なんつーか・・・かっぽじるな!





マルコヴィッチの穴かっぽじって・・・』




だからこんなもんかっぽじるなと!





佐野アナかっぽじって・・・』





てか、かっぽじられた!お尻イタイ!
でも・・・(赤面)





===追伸===



関係ないけど



『かっぽ汁』。




ありそうじゃね?秋田とかに。







8月

9月中旬

log 一覧

コワレメガネTOP