家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン




2004.1月中旬
 

1月11日




『チンチクビ』なわけです。




わりと、あってもおかしくない乳首を考えてみたわけです。




基本。






近い。







遠い。






投げやり。






交わってる。






そのうえ投げやり。





アメリカ。






ナイキ。










・・・ちなみに僕の乳首はメガネみたいになってます。

(画像は載せません。恥ずかしいので。)









===追伸===






無い。






と、思いきや。






1月12日




『成人式』なわけです。




本日、成人式なわけです。

僕も昨年参加したわけですが、今日はその時

非常にショッキングだった出来事を掘り返してみようかと思います。



成人式において、僕の最大の楽しみは初恋の人(Aさん)との再会でした。

僕の初恋は、小学校5年の時だったのですが

そのAさんが僕に与えた影響は大変大きなモノでして。


その影響というのが、僕の女性の好みに関して。


なんというか、この人の持つイメージが

そのまま後々の僕の女性の好みになってしまったのです。

僕が気になる人にはことごとくAさんと共通するところがある、

といった感じでしょうか。

ちなみに、小学校当時のAさんのイメージというのが



ショートカット ちっちゃい おっとり 
しゃくれ 



ええ。そうなんです。少し、しゃくれてたんです。

そのせいでしゃくれてる人、わりと好きなんです。ちょっとドキドキします。

(や、ホントに。)(今のところ、誰一人共感してくれた人はいないのですが)

・・・というくらいの影響。


で、そのAさんと昨年の成人式、再会できることになりまして。

すくなからずドキドキしながら、8年ぶりのご対面。



・・・そしたら、Aさん、すっかり成長してまして。えらい変わり様で。



身長→高くなってました。

髪型→長くなってました。

アゴ→全然しゃくれてませんでした。




アゴ、全然しゃくれてませんでした。

しゃくれてませんでした。




いや、もうこれには本当にビックリ。

身長や髪が伸びているのはまぁ当然といえば当然なのですが、

まさかアゴが。アゴが変わっているとは。

いや、そんな風にアゴって変わるものなのか。メキメキって?

そんなことが?

もしかして。あれか?・・・いじっちゃった?か、改造?



・・・と、まぁ様々な疑念が僕の頭の中を飛び交ったわけです。

しかし、この8年の空白のうちに彼女と彼女のアゴなにが起こったのか、

今となっては、それを知る術はないのです・・・。

そして残されたのは、僕がしゃくれ好きということだけ・・・。

はぁ。なんなんだろ、僕。






後日。

あまりのショックに、小学校来の友人にこのコトを話したところ。


『ん?あの子、当時も全然しゃくれてなかったぞ?』







僕、初恋の相手を勘違いしてる説・浮上。





===追伸===



しかし、不思議なもので。Aさんに対する思いは、

当然ながら全くといっていいほど残ってないのにもかかわらず

Aさんが持つ僕への影響力は依然残ってまして。

そのおかげで、

僕の女性の好みからは身長・髪型の制限がなくなったわけです。

が、依然残る、しゃくれ好き。







1月13日




『熱伝導率』なわけです。




熱伝導率…いわゆる、熱の伝わりやすさなわけです。

これが高い物質は熱が伝わりやすく、

熱しやすく冷めやすい性質をもつわけです。

例えば鉄などが、代表的な物といえるでしょう。



逆に、熱伝導率が低いもの。

これは熱が伝わりにくいため温度が変化しにくいわけです。

つまり、保温性に優れているといえます。

代表的な物質としては、空気があげられます。

羽毛布団が暖かいのは、多くの羽毛が空気の層を作り出し

布団の中の熱を逃がさず、温度を保つからなんです。




うん。

羽毛布団、あったかいですよね。




・・・えっと。長くなりましたが。要するに何が言いたいかといいますと。




冬場、手が冷たくてツライときは、




近くにある天然パーマに手をつっこむといいですよってコト。


すごいあったかいから。空気とか逃がさないから。








===追伸===







ちょっとシットリしてるのが難点。






1月15日




『BGM』なわけです。




映画やドラマにおいて、BGMは非常に重要なわけです。

しかし、BGMというのは本当にスゴイ。

どんなに味気ない場面でも、BGMがつくだけで

それなりに印象的になってしまうのですから。




で、このBGMの効果。

実は日常生活にも大きな影響をもっているわけです。




今朝、大学において僕は、非常に切羽詰った状況に追い込まれまして。

大変慌てていたため、

MDのイヤフォンをつけたままで



MDのイヤフォンをつけたままで

排便をしてしまったわけです。




いつものなんら変わらぬはずの排便。

ただ1つ違うのは耳元に流れる、過ぎ去った恋を切なく歌い上げるバラード。

おかげで僕のイメージの世界は、一気にセピア色。




うん、セピア色。

紙一重でウンコ色。





といった感じで本当に不思議なもので。BGMとしてバラードが流れるだけで

排便という行為すら、それなりに感慨深くなりまして。


流す時、ちょっとだけウルッときたわけです。

はらかずもシンクロする、思い出のあの人と流れゆくウンコ・・・。







と、まぁ今回のBGMはバラードだったわけですが、

これが ”2001年宇宙の旅” とかだったらきっと、

ケツから宇宙船が出てくるイメージだったんじゃなかろか。なかろか。







===追伸===





で、1つ困ったことがありまして。

なんというか、その排便時に聴いてた曲のイメージが

それ以来、ウンコに。ウンコ100%になってしまったわけです。

もう、文句なしのウンコ・バラード。



けっこう好きな曲だったんですけどねぇ・・・






(一段と好きになったヨ!)




1月15日




『BGM2』なわけです。




昨日、排便中のBGMについて書いたわけです。

そこで、今日は便所における様々な状況に合ったBGMを考えてみました。

選考基準は

”その状況でバックに流れて違和感が無い。と僕が思う”

こと。です。







・腹痛 



『ドラゴンクエスト戦闘シーン』 ドラゴンクエスト





・快便



『Yeah!めっちゃホリデイ
 松浦亜弥





・下痢



『笑えれば』 ウルフルズ





・便秘



『負けないで』 ZARD





・痔(出血)



『紅』 X−JAPAN





・痔(出血は無かったけどお尻に違和感)



『いとしのエリー』 サザンオールスターズ





・お尻拭いたけど、紙になんもつかなかった。



『リンダリンダ』 THE BLUE HEARTS








・・・といった感じです。僕の場合は。

かなりテキトーです。テキトーテキトー。





まぁ人によってイメージは違うと思いますので

『あの状況(下痢etc)なら、俺はこの曲にする!』

『こんな状況(紙が無いetc)なら、アタシはこの曲。』

みたいなのがあれば、BBSやらメールやらで教えてくれると

楽しいです。僕が。






===追伸===




音楽会社の方へ。



そんな”トイレにふさわしい曲”を集めて、CDをリリースしてみませんか。

わりと、売れる気が。



する?

連絡お待ちしております。